2018年7月10日

0

    出航

     

     朝日がサンサンと輝く中、朝便で島を出ました。この時間でも、日の当たるところはすでに暑く感じましたが、昼間は本当に暑かったですねぇ・・(^_^;)。

     先日の大雨の被害が各地で出ていますが、祝島でも山のがけ崩れが何か所かあるようです。定期船の中から、島の東のがけ崩れの所の写真を撮影して「井戸端会議」に掲載しました。いままで何度も崩れたところで、もともと崩れやすい地盤なので、なかなか本格的な対策ができないようです。とりあえず、今は平さんの棚田に行く道が通れなくなっています。そして、JR山陽本線は岩国ー徳山間がまだ運休しています(光−下松間の土砂崩れの影響)ので、定期船の着く柳井港から電車を利用することができません。祝島への旅行を考えておられる方は、ご注意ください。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する