2017年12月3日

0

    馬るこさん この春に真打に昇進された防府市出身の落語家、鈴々舎馬るこさんが今日、光がんざき亭の寄席に登場しました。写真に写っている「幸せます」の後ろ幕は、山口県で馬るこさんを応援している人たちがカンパを集めて、真打昇進の時に、お祝いに贈ったものです。私たちも、以前に祝島で落語をやっていただいたご縁で、カンパに協力させていただきました。今日はそのお礼ということで招待されて落語を観に行きました。大爆笑の2時間でした。今日の寄席の様子はKビジョンの新春スペシャルで、お正月に放送される予定だそうです。お楽しみに。もしかしたら私の声もちょっと流れるかも、もしかしたら、嫁さんもちらっと映るかも。(^_^;)


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する