2017年3月12日

0

    原発反対 昨日は東日本大震災からちょうど6年ということで、テレビなどでも、震災や原発関連の話題が多く流されていました。福島の原発事故は、メルトダウンした核燃料の様子もまだわからず、いつ収束するかもメドがたたない状況ですが、国民の不安をよそに、国や自民党、電力会社などは原発再稼働を進めようと躍起になっています。

     もう建たないと思われていた上関原発も、最近では周辺の道路拡張工事を中電や県がどんどん進めており、埋め立て工事再開に向けて着々と準備をしているように思えます。埋め立て工事を開始させないためにも、県民の皆さんが上関原発反対の声を上げ続ける必要があると思います。3月25日(土)に、山口市で「上関原発を建てさせない山口県民大集会2017」が開催されます。できるだけ多くの皆さんに参加していただき、原発反対の声を上げていただきたいと思います。

     


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する