2019年5月20日

0

    三浦のびわ

     

     今日は午前中はときどき小雨がパラパラする天気、午後からは雨。雨が本格的にならないうちにと、午前中に三浦のびわ畑の草刈りに行きました。草刈りもびわ作りには欠かせない作業です。明日から3日間はよそ行きなので、びわの収穫の続きは島に帰ってから。


    2019年5月19日

    0

      竹やり

       

       「竹やり隊」出動! こないだイノシシにビワをかなり食べられたので、見つけたらタダじゃおかない!この竹やりでブスっと一突きしてやるど!と気合を入れる ゆうころりん隊員。

       今日からビワの収穫を始めました。低いところになっているビワはイノシシにだいぶやられたけど、1.5m以上の高さにあるビワはなんとか残っているので、熟れたものから収穫します。今日は初めてなので、コンテナ3個分の収穫でした。


      2019年5月18日

      0

        かぼちゃ

         

         一月くらい前にYさんにもらった坊ちゃんカボチャの苗を植えておいたら、順調に育ち、今日、2つ目と3つ目の雌花の人口受粉をしました。1つ目の雌花は1週間くらい前に人口受粉したので、実がだいぶ膨らんできました。楽しみです。

         今日は久しぶりに雨が降ったので、ミニトマトやナスなどの苗への水やり作業からようやく解放されました。


        2019年5月17日

        0

          ガンツー

           

           カタアの畑に行った帰り、祝島沖にクルーズ客船「ガンツウ」を発見。最近、祝島の近くによく来ているような気がするので、ちょっと調べてみたら、尾道発の3泊4日のクルーズの時に祝島までやって来るようで、スケジュール表では月に1回か2回。たまたま僕たちが山に行くタイミングと合っていただけのようだ。気になるツアー料金は、一番高い部屋で1名1室利用だと、何と255万円〜!(@_@;) どんな人が申し込むんじゃろうか?・・・。


          2019年5月16日

          0

             

            ねこ

             

             早いところでは、びわの収穫が始まりました。今年はたくさん実をつけていましたが、ここにきてイノシシ被害や雨不足の影響が出ているようです。僕たちも三浦のびわを試しにもいで来ました。本格的にはあと2〜3日あとから収穫かなぁ・・という感じです。ここもイノシシ被害のため、当初考えていたよりもかなり収穫量が減りそうです・・。

             三浦から家に戻り、近所の畑の苗に水やりに行った帰り道、善徳寺の門前にクロがすわっていました。最近はあまりうちに遊びに来なくなったけど、近所はウロウロしているようです。


            2019年5月15日

            0

              峠のびわ畑から

               

               昨日のイノシシ・ショックから一夜明け、今日は気を取り直して、峠のびわ畑に行ってみた。久しぶりに見る、峠からの風景、やっぱりすばらしい! ここのびわは熟れるのが三浦より1月くらい後になるので、まだイノシシ被害はなかったが、色づいてきたらイノシシもやって来ると思うので、それまでに何か対策をしておかねばと、あれこれ考え中。


              2019年5月14日

              0

                イノシシ被害

                 

                 ここの所、忙しくて、なかなか三浦のびわ畑に行けなかったのですが、今日10日ぶりに行ってみたら、びわがイノシシにごっそり食べられていて、ガックリ(-_-;)。イノシシの口の届く範囲はことごとく袋を破られ、食べつくされていました。それだけではなくて、実を食べるために枝に乗ったようで、枝もたくさん折られていました。今年はたくさん実がなっていたので、いっぱい収穫できると思っていたのに・・残念!(+_+)


                2019年5月13日

                0

                  さよなら

                   

                   「Journeys in Japan」のロケ、昨日は練塀や林さんのびわ畑の撮影、今日は平さんの棚田などを撮影をされたようです。追加で撮影したいシーンがあるとのことで、私も昨日と同じ服装(そう指定されました(~_~;))で、少しだけ撮影に参加。昨日の早朝から今日の夕方まで、めいっぱい撮影されて、夕方の定期船で次の撮影地へ向かいました。今回の番組では、山口県内の数カ所が紹介されるとのこと、その中の一つが祝島です。祝島も全世界に向けて紹介されることになります。国内のBS1では6月中旬の放送になるようです。詳細はまたお知らせします。お楽しみに。


                  2019年5月12日

                  0

                    撮影隊

                     

                     今日と明日と二日間、NHKワールドJAPAN(国際放送)の「Journeys in Japan」という番組のロケです。海外向けの放送ですが、この番組は国内のBS1でも見られるとのことです。旅人は俳優・声優・ナレーターなどで活躍中のチャールズ・グラバーさんです。最近では、NHKの朝ドラ「まんぷく」にも出演されています。「石積みの練塀」の撮影のガイド役で私も出演。同じシーンを前から、後ろから、セリフを変えて何度も撮影されたりして、ちょっと俳優になった気分。でも、海外の放送では英語での吹き替えになるそうです(^_^;)。


                    2019年5月11日

                    0

                      昼前の風景

                       

                       照満寺前の漁港、漁船が何隻いるかな? 昔は波止の中の船がこれだけ少ないと、「今日はみんな漁に出ちょるんじゃろう」と思っていましたが、今では漁に出る船も少なく、それでも波止の中にこれだけしか船がいなくなってしまいました。「5年後、10年後には、どうなっているんじゃろうか」と考えると、ちょっとさみしい想いがします。・・でも、これが現実。その中で、どう生きていこうかと、ときどき考える今日この頃です。



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する