2017年1月23日

0

    かんぴょう干し 今日の最高気温は5℃。祝島も寒〜い一日になりました。青空も出て西風も吹いて、こういう日は絶好の「かんぴょう干し」日和。なのですが、ちょっと風が強すぎて、井戸端に「まいらせ」を置いていたら、風で吹き飛ばされそうなので、干物用のネットに入れて干しました。


    2017年1月22日

    0

      稀勢の里 大相撲初場所の千秋楽。稀勢の里は白鵬に勝って、14勝1敗での初優勝。横綱に昇進することがほぼ決まった。(右の写真は昨日のです(^_^;))久しぶりの日本人横綱の誕生。稀勢の里はぶっきらぼうな顔なので、今までそんなに好きなタイプではなかったが、インタビューとかの話を聞くと不器用でなかなかの苦労人ということがわかり、なんとなく好感が持てて、だいぶ見直した。来場所からは新横綱として、がんばって相撲界を盛り上げて欲しい。

       
       


      2017年1月21日

      0

        早朝の港 今日は朝便でお客さんが来られたので、6時半に港で出迎え。この時間はまだまだ暗いんですね。この後すぐ、定期船「いわい」が、暗い海の上を滑るように現れました。

         大相撲は稀勢の里が勝ち、白鵬が敗れたため、稀勢の里の初優勝が決まった。よかったよかった。
         


        2017年1月20日

        0

          荒れた天気 今日は大寒。暦どおり早朝から強風が吹き始め、日中は強風が吹き荒れるうえに雪やみぞれも舞うような寒い天気。定期船も朝便は来たけど、昼便と晩便は欠航。おかげで今日のお客さんはキャンセルに・・。そういえば、去年もこの時期は船が欠航になってキャンセルになったお客さんが何組もいました。冬場はしかたないですねぇ。


           


          2017年1月19日

          0

            かんぴょう 同級生のヒロシから大きな大根をもらったので、今シーズン初のかんぴょう干し。最近ヒロシは島の畑でいろいろ野菜を作っているようだ。

             うちは、今日やっと秋植えのジャガイモを掘った。ナフコとかではもう春植えのジャガイモの種イモを売ってたりするのだが、植えるのが遅かったので、ようやく今日掘ったが、それなりに収穫できて良かった。

             ここ数日、穏やかな日が続いたが、明日からは荒れた天気になりそうだ。

             


            2017年1月18日

            0

              畑からの帰り道 今日も穏やかな天気でした。今日はお客さんもいなくて、ちょっと時間に余裕があったので、久しぶりに畑仕事をしました。午後から山の畑に行って、ビワの苗木を植え、山から下りて善徳寺の畑をきれいにして、春に野菜を植える準備をしておきました。

               大相撲初場所、混戦状態でなかなか面白いですね。稀勢の里は、なんとなく北の湖に似てるので、あまり好きなタイプではないのですが、今の日本人力士の中では一番力があると思うので、今回はなんとか初優勝させてあげたいです。若手も伸びてきて新鮮な感じです。中でも御嶽海はいいですね。ケガさえなければ大関までは行けそうな気がします。入院している親父も相撲が好きなので、テレビを見れるくらい元気だったらよかったのですが・・。
               


              2017年1月17日

              0

                神明祭 今日は神明祭(祝島では「神明様」と呼ばれます)がありました。2〜3日前に予定されていたのですが、荒天のため延期されて今日になったのです。今日は風もなく穏やかに晴れて、絶好の神明様日和でした。

                 午前中は東の海岸で、午後は中学校の横の空き地で行われました。なぜ2か所でやるのかというと、上関原発計画の問題で島の住民が二つに引き裂かれたためです。もう30年以上経ちますが、今でもその影響を引きずっています。昔は1か所で盛大に行われた神明祭ですが、二つに分かれてしまって残念でなりません。上関原発が白紙撤回されたら、また昔のように一つになれる可能性も出てきますが、福島の原発事故で「もうできないだろう」と誰もが考えていた上関原発計画を、信じられないことに中国電力や山口県、そして安倍自民党は再び動かそうと躍起になっています。上関町の住民のことを想うのなら、すぐにでも計画を白紙撤回して、もう二度と住民同士が引き裂かれて対立するようなことはしないで欲しいと思います。
                 


                2017年1月16日

                0

                  寒い朝 加工グループから「サヨリの販売をします」と島内放送がかかったので、2kgほど買いに行きました。島内に魚屋はないので、サヨリが買えるのは、加工グループが一夜干しを作るために仕入れたときに、一部を生のままで販売してくれるときだけです。サヨリは刺身でも焼き魚でも吸い物でもフライでも美味しいので重宝します。

                   加工場でサヨリを買った帰り道、寒いながら青空がまぶしい祝島でした。
                   


                  2017年1月15日

                  0

                    雪化粧の朝 夜中に雪が降ったようで、夜が明けるとあたりはうっすらと雪化粧でした。本当に寒い一日でしたが、今日も昼便で釣りのお客さんが来られ、寒い中を防波堤で元気に釣りを楽しんだようです。

                     本日は、「わいわいタイムス」1月号の発行日でした。いつもは毎月第一日曜日が発行ですが、正月だけは変則的な発行になります。今月の特集はサテライトオフィスについての記事です。祝島や上関町にサテライトオフィスを開設したい企業がおりましたら、ぜひご相談ください。
                     


                    2017年1月14日

                    0

                      シケの海 西から強い季節風が吹き付け、海もシケていたため、今日は定期船が昼便と晩便は欠航でした。今日宿泊のお客さんは朝便で来られたので、無事に島に渡れました。が、風が強くて、釣りするのは大変だったようです・・。この季節は仕方ないですねぇ・・。
                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << January 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する